がっこうぐらし11巻感想考察

2019年1月13日がっこうぐらし!, 感想, 漫画, 考察

がっこうぐらし! 11巻 (まんがタイムKRコミックス)

海法紀光(ニトロプラス) (著), 千葉サドル (著)

gakkogurashi

Amazon:http://ur0.work/PeeK

本日発売!!

10巻からだいぶ経ちました

早速感想や気づいたことを書いていきますね

※当然ネタバレあり

(10巻の感想と考察はこちらからどうぞ)

 

 

実写映画化するらしいですよ

表紙

中に入る前に、実写映画の話

なんとがっこうぐらしが実写映画化するみたいで、それが1月25日に公開されるようです

もうPVも出てますね……

別物やん!!

ま、見たい人は見に行って感想書いてください

私は見ないと思いますが……

 

中表紙

中表紙

パソコン画面ですね

Cygwinが起動しています

CygwinとはWindowsのソフトウェアです

WindowsでUNIX環境が使える……

まあわかりやすく言うと特殊なコマンド環境を提供するソフトウェアです

Windowsのコマンドプロンプトの別種的な

裏表紙

RANDALL

RANDALL.ProjectBowman

ボーモン……

もうおわかりですよね

これはボーモン君のプログラムソースですね

ドコモのスマートフォンに入っている羊とは違う

ちなみにプログラムは2007年から作成されているようです

随分前から作られていますね

ボーモン君

コードはs.aを名乗るものが書いているようですが他に何者かが余計な処理を書いているコメントもあります

(プログラム上でコメントを書くには // 以降に書きます)

青襲椎子 Shiko.Aosoi ですね

ちなみに言語は恐らくC#です

 

63話

いよいよランダル保護機構と交渉をすることに

この間の人(推定:女性30代)が出る

くるみが大事な取引だから上の人に変わってほしいと求める

すると推定男性50代の人が出る(救助計画の責任者)

場所も違い精神的に余裕があるみたいです

いまのところラスボスと見ても良いですね

ボーン君いわく救助計画は嘘のようですが

(つまり身の保証はできないということです 学園生活部からしたら交渉決裂ってこと)

63話

データを送ったら男性は信じました

本物のデータを送ったのでしょうか(くるみの健康状態などのデータかな?)

この男性、最後はぜひウイルスに侵されて苦しみながらタヒんでほしいですね()

その後人が来るらしい

くるみだけ拉致られるのかどうか

他のメンバーはどうなるのかこの地点ではわかりませんね

あと、ボーン君がスマホに移植されているようです

短期間でスマホに移植するのはなかなか大変そうです

 

64話

安全が確証できない以上逃走あるのみってことで逃げます

プログラミング

ここではボーン君のプログラムを追加していると思われます

プログラム222行目ですね

 

65話

ランダル評議会から音声メッセージが入る

ゆきはメッセージの内容が嘘かどうかをボーン君に判定してもらいたいようだが反応せず

プログラムをスマホに移植するのは1日かかるようす

しかしランダルの人たちがヘリで捜索してきます

学園生活部は逃走を図るが車を破損させる

そこで青襲が噛まれてしまいます

あらかじめ用意していたのかガーゼでガードをしているが……?

噛まれた

逃走後ボーン君の解析結果が出る

ボーン君いわく本当にランダル評議会からのメッセージのようだ

 

66話

くるみが眠気から限界を察する

車椅子でないと移動もできず今の場所から移動は難しい

いよいよくるみも……というところで

erro

ボーン君がエラーを吐く

ソースコードを見るにSourceファイルがなくなるとエラーになるようです

 

67話

逃走する学園生活部

とある駅に逃げ込む

ここでゆきはランダル評議会など存在せずボーン君は青襲の自演だったことが伝えられる

まあ会話できる高度な人工知能なんてないですからね

時代も2012年設定ですしおすし

68話

メールファイルをもとに会話をしていたことが発覚

評議会も存在しないと

ページを進めて

瀕死の青襲はランダムにメモを再生する

やはりくるみに打たれたものはただの栄養剤のようで、何らかの抵抗力で持ちこたえたと。

解決の糸口が出そうで出ないですね、もどかしいです。

ここで青襲はかれら化ですかね。瞳に写っていた人物はどなたなのでしょうか

 

69話

みーくんが圭らしきかれら(ゾンビ)を見つけます

みーくんは「圭じゃない」と自分に思い込ませてやっつけます

まあ実際圭ではないと予想できます

kei

6巻の後ろに乗っている日記

圭は巡ヶ丘駅でかれら化しています

一方今回の駅は

駅

こちらの通り別の駅ですので

距離がありますし……

で、ラストはドローンが現れて終了

声の主は多分自堕落部のメンバー、恐らく出口桐子かなぁと

てかいつから追跡してたんですかね?駅から?

と思ったのですが表紙絵みるとドローンがいるので結構前から追尾していたのかもしれません

ドローン

しかしここからどう逆転するか?

相手は重武装な上倒したとしてもその後どうするか……

 

最後に

どうやら次の巻で最終回のようです

いよいよランダルとの決着をつけるときが来たようです

どうやってパンデミックを止めるのかはまだ判別していないのでせめて謎を明かしてからエンドにしてほしいですね

謎が解けないままエンドは勘弁です

早く謎が知りたい!!

以上!!!

 

 

Posted by フルムーン