【時系列順】VTuberアズマリムに関する騒動まとめ

azuma_lim

人気VTuberアズマリム

登録者数15万人超えの人気バーチャルYouTuber「アズマリム(通称アズリム)」に関する騒動をまとめました

アズリムは企業系で3Dの女性VTuber 3月から活動を開始

2018年5月よりCyberVの協力を得ています

一応今回の騒動に決着についたようですので時系列順に書き留めて置きます

事実肯定的な意見、否定的な意見も載せますのでご参考程度にどうぞ

事の発端

11月7日深夜にアズリムがTwitterでとあるツイートを行いました

要約するとアズリムの上にいる会社の人間が、アズリムを他の団体に編入(転生)させようとしているようです。

もう少し詳しく書くと、アズリムの魂(いわゆる中の人)を学園が付くグループの新キャラに転生、(おそらく)残ったアズリムのボディには別の魂を入れるというもの。

更にアズリムの意見を無視しファンや本人を軽視しているようです。

ツイートを見るにかなり追い込まれていたようです

バーチャルYouTuberは、単なるキャラクターと捉えがちですがアニメキャラと違い魂がついています。本人には意思があり考えや価値観をそれぞれ持っています。

バーチャルですが立派な人間なのです。姿と魂は一体で簡単には切り離せないのです。

概念的な話ですので人によってはなかなか理解しづらいと思います。

そこでもう少し踏み入って話をしたいと思います。

「あなたの名前はXXで、今まで順風満帆な人生を歩んでいました。

ある日、国家権力によって見知らぬ団体の人物に魂を移動させられました。

一方で元の体には別の魂が注がれました。(しかも好き勝手されるようです)」

上記の例は極端な例ですが捉え方によってはそうなります。

こう考えるとなかなか非人道的ではないでしょうか。

https://www.nicovideo.jp/watch/sm34141117

実はニコ生で言いかけたことがあったそうですがそこでは言えず。

今回それが爆発してアズリムはツイートに踏み切ったようです。

会社:株式会社CyberV (サイバーエージェントの子会社で資金提供を受けている)

コンサルが云々:CyberZの子会社eStreamで代表取締役に新しい人が就任していることが関連しているだとか噂が…

学園:確定ではないが、CyberZが運営していることから星空学園のことだと予想されていた(後に本人が「今回の件には全く関係がありません」と否定

 

他のVTuberからも心配する声も


個人VTuberから信姫や子兎音さまなどの大手企業勢も反応

四天王たち大物はいろいろあって反応できなかったのかもしれませんが目には入っていたと思います(ミライアカリは絵投稿動画でアズリムの絵を描くことはした)

サイバーエージェントがあまりにも大きい企業なので、企業勢は色々言えないところもあったのでしょうね。

 

ヒメヒナがロキを投稿し熱いメッセージに注目が集まる

ヒメヒナによる「ロキ」の歌ってみた動画

9日という騒動渦中に投稿されました

大幅にアレンジが加えられており「バーチャルだけどココロは人間」というセリフや、

「生きろ」というメッセージに衝撃を受けたひとも多くいました

レコーディングは5月に行われたようですのでアズリムへ向けたメッセージとは断言できないのです

それでも、偶然とは思えないとどこかで感じてしまいます。

 

約5日ぶりにアズリムがツイート&動画投稿発表そしてCyberVが謝罪文を発表

 

ツイート及び動画によりますとCyberVがアズリムの意見を尊重できなかったとして謝罪

転生や編入の話は白紙にし現在のアズリムとして活動を継続するというものでした。

これを見るに一応は決着がついたと言えるでしょう。

まあ「尊重できなかった」といっているだけで「発言が不適切でした」とも「業界やVTuberの価値観への理解が足りませんでした」とも言っていませんし、会社さんはもう少し詳しく話してくれても良いんじゃないかなぁとは思います。

 

今回の話は台本(ヤラセ)なのか

そんな話のソースは一切ないです

アンチのデマです

仮に台本だったとしても悪質過ぎますしよろしくないです

アズリムの注目を集めるためとは思えません

 

今回の件について擁護する意見

Twitterで検索した感じですよ肯定的な意見と否定的な意見がありましたのでまとめます

まずは擁護する意見。

・かわいそう

・まだ若いのに上の人間がここまでするなんてひどい

・VTuberは単なる商品ではない

など単純に可愛そうという意見やCyberVの行いの酷さを指摘する意見、VTuberの魂について理解してないと申す者も多数みられました

次に否定的な意見。

・自分勝手

・守秘義務違反では

・慈善事業じゃないんだから

などツイートでの暴露に疑問を抱く人や情に訴えるやり方がよろしくないと意見もみられました

 

他にも否定意見に否定意見として「CyberVも契約違反では」「どっちにしろCyberVは悪手を踏んだ」などもあります

 

最後に自分の意見

確かに一般論ではツイートによる暴露はよろしくない。

(あまりにも悪質なことなら暴露されても自業自得とは少し思ってしまいますが)

会社も慈善事業ではないので儲けなければいけないし、上の決定には基本従わなければならない。

しかし、初期から追っかけてきたファンとしてはバーチャルYouTuberとは何かを考えたとき、様々な考えが浮かびます。

バーチャルだってココロは人間です、ただの商品ではありません。

アズマリムを売ってるとしても、魂とセットでなのであって、その魂をないがしろにして良いものではないと思います。

技術の進歩によりバーチャルと現実の境目が曖昧になりつつある現代で、現実よりもリアルな魂を見せていくのがバーチャルYouTuberなのではないでしょうか。

色んなVTuberがいて、VTuberの数だけ物語がある。

その概念が理解しきれなかったCyberVの今回の判断は失敗だったと言わざるを得ないでしょう。

仮に黙って転生させても、絶対バレますし、同業他社から非難されるし、上手くはいかないと思います。

箱推しのファンが多く、コラボしてなんぼのここなら尚更です。

まとめ

人気VTuberアズマリムがCyberVにより強制転生させられそうになったが、非難が集まりCyberVは謝罪し転生を取りやめた。

以上です これ以上はもう触れない方が良いでしょう

何にせよアズリムはアズリムとしてこれからも生きていけることになりましたので、これで終わりましょう。

アズリムに落ち目があるとするならば、全力でバーチャルYouTuberを楽しむことが義務だと思います。

そして最高の笑顔を見せて周りの人も笑顔にしてほしいものです。

投稿者: フルムーン

デジタルな物が好きな一般人もどき

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください