今更ながらXBA-300をレビューしてみた

アイキャッチ

SONY XBA-300

言わずとしれた日本企業ソニーのイヤホンです

XBA-300は2015年10月10日発売のハイレゾイヤホンで高級な部類に入ります

今更ながら購入したのでレビューしていきます

スペック

タイプ:カナル型

感度:101dB/mW

再生周波数帯域:5Hz-40,000Hz

インピーダンス:16Ω

質量:7g

出典:https://www.sony.jp/headphone/products/XBA-300/spec.html

密閉カナル型のイヤホンです

ハイレゾにも対応しています

価格はオープンで¥22,537 ~ ¥26,780(出典:価格コム

今回私は22000円程度で購入できました

外見

 

XBA-300箱表

XBA-300箱裏

箱はまあ普通 悪くはないですが

中箱

中箱 「おっ」となりますね

開封

中を開けると姿を表します

かっこいいですね~

箱の中

イヤホンの下の黒箱の中を開けるとこんな感じ

説明書やケース、イヤーピースなどがあります

イヤーピース

イヤーピースとクリップ

本体全体

本体

まあそれより本体の写真をちゃんと見せます

中が透けているデザインとなっています

装着具合

7gですが重いってほどではありません

まあ抜群に軽いってわけでもないのでまあ普通です

装着具合はいい感じです

若干取れやすい気はしますがイヤーピース次第ですかね

ケーブルに触れるとそれなりにタッチノイズがありますがこれは有線なので致し方ないですね

聴いてみた

環境

WindowsPCで上流がPAV-HADSDです

再生ソフトはTuneBrowser

聴いた音楽は・コネクト ・透明声彩 ・Don’t say “lazy” [5人Ver.] など

一通りハイレゾ環境を整えて聴きました

(Xperia XZ1 Compactでも簡単に聴きましたが問題なく聴けます)

感想

実はこのイヤホンを購入する前にLDAC対応ワイヤレスイヤホンで試聴をしていましたが……

ワイヤレスと有線の音質は雲泥の差だと実感しました

WI-1000Xというソニーのハイレゾノイズキャンセリング付きでワイヤレスイヤホンではかなり上位のモノですが差は歴然

音質を求めるのならば有線にしましょう

んで、まあXBA-300はとにかく音がいい(解像度が高いって言うんですかね)

特に中高音域を得意としてるので女性アーティストの曲は相性が良いですね

高い声でも聴き取りやすくなっている気もします

低音は普通で人によっては物足りないとは思いますが本物に近いクリアな音だと感じます

自分は低音より中高音域メインの曲が好みですので参考までに……

その他

音漏れはあまりないです

遮音性は高い方です

派生機種

XBA-N3という機種がとなりに売っていたのですがこちらは低音が強化されているようです

価格もN3の方が上ですが低音は求めないのでスルーしました

XBA-N3BPという更に上位機種もありました

ベースは(だいたい)同じでケーブルが違うらしいです

ただこれは3万円以上するし店で試聴できなかったので断念しました

総評

【良いところ】

・基本的に音質が良い

・クリアでボーカルも聞き取りやすい

・遮音性高め

【悪いところ】

・人によっては低音が物足りない

~~~~~~~~~~

評価:★★★★★/★★★★★

22000円でこのクオリティなら大満足ですよ

家電量販店では店員さん曰く低音を強調したイヤホンがよく売れているようですけど自分には合いません

そんなマイノリティかもしれない自分にとって相性抜群のイヤホンでした

見た目もそれなりに良くしばらくは大事にしていきたいですね

 

投稿者: フルムーン

デジタルな物が好きな一般人もどき

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください