iPhoneを買うメリットが分からない

2018年10月14日Android, 雑談

※この記事は一部主観が入ります また時間経過により状況が変化する可能性もあります

某所の記事でAndroidがdisられていたのでここではiPhoneを買うメリットを否定してみる

と、その前に以下の用語は最低限抑えていて欲しい

スマートフォン
高性能携帯 スマートは賢いの意 iPhoneとAndroid搭載スマホがシェアの大半を占める
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%B3
・OS
オペレーティングシステム(基本ソフト) コンピューターに搭載して動かす
システムの軸でありメモリーの管理をしたり色々する
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%9A%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0
・アプリケーション(アプリ)
言わずと知れた存在(応用ソフト) スマホにインストールして起動すると色々出来る
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A2%E3%83%90%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%82%A2%E3%83%97%E3%83%AA%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3
iPhone
Apple社のハイエンドスマートフォン 自社開発のiOSを搭載
日本ではシェアが高め
https://ja.wikipedia.org/wiki/IPhone
Android
Google社が公開されているフリーのOS 主にスマートフォンに搭載される
世界的なシェアはAndroidOSがiOSより高い
https://ja.wikipedia.org/wiki/Android
・Xperia
ソニーのAndroidOS搭載スマートフォン
日本ではiPhoneに次いで有名
https://ja.wikipedia.org/wiki/Xperia
・GALAXY
サムスン電子のAndroidOS搭載スマートフォン
世界的にGALAXYシリーズのスマートフォンは売れている
https://ja.wikipedia.org/wiki/Samsung_Galaxy
・Nexus
Google社がハードウェア企業に依頼して製作したAndroidOS搭載スマートフォン
シンプルなAndroidと迅速なアップデートの提供で人気
https://ja.wikipedia.org/wiki/Google_Nexus
・ハイエンド(フラグシップ)
高級(メイン)モデルの意
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%A9%E3%82%B0%E3%82%B7%E3%83%83%E3%83%97%E6%A9%9F

以上簡単に用語を説明した
これを踏まえた上でiPhoneを買うメリットを否定していきたいので刮目して閲覧すべし

このサイトではiOSの方がシェアが多いと言っている
http://gs.statcounter.com/os-market-share/mobile/japan/#monthly-201701-201711

 

こちらのサイトではAndroidの方がシェアが多いと言っている
https://www.kantarworldpanel.com/global/smartphone-os-market-share/

 

「シェアはiOSが多いと良く聞きますが正確にはどうなのかわかりません…」

(シェアに関しては正確には不明だが時期によってはiPhoneの方が多いのかもしれない)

「スマホ?みんな使ってるしiPhoneで良いんじゃね?」
まあ一理ある
しかし世界的にはAndroidユーザーが多く何となくでiPhoneにしていまうのは非常に惜しい
どうせならせめて何となくXperiaにして欲しいものだ

・Googleとの親和性
Google検索…シンプルな画面でささっと多くの情報を調べることが可能
みんな使っている
AndroidOSもGoogleが開発したのでGoogleアプリと親和性が高いのだ
Googleのブラウザ「Chrome」や動画サイト「YouTube」これらは全てGoogleの物だ
AndroidとGoogleのサービスは親和性が高くGoogleアカウントひとつで自由に使いこなせる
またパソコンでChromeを使っているのならAndroidでもChromeを使うと良い
お気に入り(ブックマーク)や最近見ていたページを同期してくれるので頗る便利だ
またChromeはiOS標準のSafariよりもGoogleと相性が良く動作が早くパケットを節約してくれたりもする
iPhoneでもChromeアプリは存在しているがiOSではChromeを既定のブラウザに設定出来ないため不便を強いられていることになる

「Androidは性能悪いっしょ?」
これは勘違いである
確かにOSもハードウェアも一括で開発しているiPhoneは仕組み上有利で高性能にしやすいがAndroidを一括りに性能が悪いと言うのは誤り
AndroidOSは様々な端末に搭載することができ低価格のスマホにも入っていたりする
当然安物のスマホなら動作が悪くても仕方がない
だが電話とメールしかしないのならば安物のスマホでも十分に動いてくれるのだ
一昔と違い現在のAndroidOSは安定して機能的にも十分なのでわざわざ高級スマートフォンであるiPhoneを買う必要は無いのだ

果たして電話とメールのためだけにこんな大金を使う必要があるのだろうか

ライトなユーザーならば是非Android端末をオススメする

Huawei P10 liteは手頃な価格ながらデザインが良くそれなりに仕事をしてくれる近頃人気のSIMフリースマートフォンだ

…しかしAndroidは本当に仕事してくれるかまだ疑わしい人もいるだろう
確かに昔の一部のAndroid端末は酷いものもあった
だが現在のAndroidは事情が全然違うのだ
メモリ(RAM)容量が2GB~3GBの機種が主流になりアプリが落ちる機会も減った
スクリーンショットやアプリの権限管理機能も今では普通に備わっている
またiOSも不具合が全くないわけではないのでAndroidの方が一方的に不安定とは言い切れない

スマホの性能を測定するAntutu Benchmark
それを利用して出た数値をランキング形式で表示している
http://www.antutu.com/en/ranking/rank1.htm

高性能スマホ…あれば普段のスマホ操作が圧倒的に快適になる
2017年11月21日現在はiPhone 8 Plusがトップに居座っているが最新機種なので当然である
それよりも注目したいのが3位のOne Plus 5という機種だ
日本ではあまり有名では無いがガジェットファンからの人気は高い
基本的にトータルスコアが10000を超えていればゲームを含む大抵のアプリがサクサク動作すると考えて貰って良い
つまり上位15位の機種は全て高スペックなものと言える
性能を求める人にとって悩みのタネになるのが価格だ
先述した通りiPhoneは非常に高価だ
もちろん高スペック機種なので当然といえばそうかもしれない
しかしOne Plus 5は非常に高性能ながら6万円程度で買えてしまうのだ
(Xperiaのように高価な端末も存在するが)

もう少し性能が下の機種ならば4万円で買えるものもある
動作以外でも画面の綺麗さや音の良さなどAndroid端末には様々な売りがあるので是非Androidの高級機種を調べてみることをオススメする
価格を抑えながら良い物を手に入れることが出来るかもしれない

「iPhoneの方が操作簡単じゃん」
そうゆう人も多いかもしれない
だが少なくとも私はそうは思わなかった
スワイプで戻るという操作が分からずアプリによって前の画面に戻る方法がマチマチ
戻るボタンを備えたAndroidなら操作に迷うことはない

Googleの統一されたデザインにより操作を迷うことなく行える

それとWindowsに慣れた人だとAndroidの方が慣れやすいという声もある
もちろん機種によって操作感は違いはあるしiPhoneでもXみたいな例外はあるのでiPhoneやAndroidに限らずじっくりと調べて必要であれば手にとって確かめることが必要である

iOSのタッチ&スワイプの操作の方が優秀だという声がある
確かにハード的に有利であり音ゲーなどをする際はiOSの方が推奨されるが今後配信予定のAndroid8.1では操作感の向上が予定されているので今後のAndroidに期待したい

「アプリはiOSの方が優秀?」
一概にそうは言えない
確かにAppleはアプリを一つ一つ審査しているらしいがもちろんAppストアの全てのアプリがバグが無いわけではないしメジャーなアプリ(TwitterやLINEなど)は両方のOSで同じように配信されている
iOSが先行して配信される場合もあるがAndroidが先行して配信してるアプリもある
(ゲーム「アイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージ」等)
更にAndroidにはギークなアプリが多数存在しておりホーム画面を置き換える「Nova Launcher」や音楽再生アプリの「Poweramp」は多くの支持を集めている
これらのアプリはシンプルながらデザインがよくカスタマイズも効くからAndroidの魅力をフルに活かせる

余談だがアプリのサイズ(容量)は(ものにもよるが)友人のiPhoneを見た感じだとiOSの方がアプリサイズが大きくAndroidのアプリの方が消費容量が少ないと思われる

「でもiPhoneカッコイイじゃん」
確かにiPhoneはハイエンドスマートフォンだし当然デザインは工夫されている
だが世の中にはもっとカッコイイ端末が存在する
(てゆうかiPhone Xは正直GALAXY S8のパクリでは……)

Xiaomi mi6

こちらもOnePlusと一緒で中国の会社のAndroidスマホなので馴染みのない人も多いと思うが…圧倒的にカッコイイのである
iPhone7 Plusを超える高性能さながら4万円台という個人的に超お気に入りの物だ
日本では輸入でしか入手出来ないが気になる人は是非チャレンジして欲しい
以下のサイトがmi6について詳しく解説している
http://androidlover.net/mi6

 

iPhone Xは正直凹が気になって仕方がない

「Androidってセキュリティ的にどうなの?」
絶対に安全とは言えないのは事実だが最近のAndroidにおけるセキュリティは飛躍的に向上してる
iOSと同じようにサンドボックスシステムが採用されておりアプリやファイルは必要な部分にしかアクセスできないように囲まれている
近年はファイルアクセスやカメラへのアクセスに対し許可を取るように権限管理機能が追加された
ユーザーは必要な権限のみを許可することによってアプリを安全に利用できる
(例えばカメラアプリに対してカメラへのアクセスは許可し不要なGPSへのアクセスを拒否する等)
https://developer.android.com/training/articles/security-tips.html?hl=ja
この権限管理機能に加えSELinux端末の暗号化などの機能がAndroidを保護する
更にアプリの公式配信所である(iOSのAppストアに相当する)Google Playストアにおいてアプリをインストール前に自動でセキュリティスキャンが行われているため基本的に使う分においてマルウェア等の被害にあうことは少ないと思われる

iOSでいう脱獄(管理権限をゴニョニョし剥奪すること)に相当するAndroidのRoot化も端末によってはかなり複雑な手順を踏まなければならない若しくは国内版Xperiaなどシステム領域の保護により不可能になっている場合がありその点安心できる

Android端末はアップデートが遅いという声もあるがそれは国内キャリアが余計なアプリをインストールしていてアップデートが困難になっている実情がある
しかしGoogleのNexusやPixelスマートフォン、SIMフリーの端末ならばアップデート出来る機会が3大キャリアより多い

「まとめ」
ここまでAndroidの利点とiOSの過大評価を暴くように書いてきたが最近は両者の違いも少なくなってきた
国産Android端末のおサイフケータイ機能もiPhone7からアップルペイという形で利用出来るようになったし防水にも対応し始めた
Androidも権限管理機能やシステムの安定化、通知バッチの機能の追加など互いに機能を高めあっている
私自身は今後もAndroid端末を使っていきたいが読者の皆様がどちらを使うかは自由だ
どちらかを選ぶ上でこの記事が少しでも参考になればAndroid界隈の人間として嬉しい限りである

Posted by フルムーン