今更ながらNextbit Robinを買ってみた

2019年1月6日Android, レビュー

ゲーミングデバイスメーカーのRazer社はNextbit社を買収しゲーミングスマホ「Razer Phone」を発表しました(詳細

まあそれはともかくNextbit社が買収される前に販売した「Robin」を今更ながら購入しました
いくつか懸念はありましたが購入を決意しました

【スペック】
OS Android7.1.1
ブートローダーのアンロック 可
SoC Qualcomm Snapdragon808
RAM LPDDR3 3GB
ストレージ 32GB eMMc クラウド100GB(アプリ・画像)
バッテリー 2,680mAh
USB Type-C Quick Charge 2.0
ディスプレイ 5.2インチ 1080*1920 FHD
指紋認証 有
ジャイロセンサー 有
電子コンパス 有
カメラ シングル アウト13MP イン5MP
スピーカー デュアル
重量 145g
モバイル FOMAプラスエリア対応(プラチナエリアは非対応)
他の対応バンド等詳しくは公式サイトをチェック
Wi-Fi 2.4GHz 5GHz 11n 11ac対応
技適マーク 有

https://www.nextbit.com/pages/specs/

 

それでは購入前の懸念点を上げていきます

懸念その①
価格が安いとはいえSnapdragon808……810とともに爆熱SoCとして悪名高き者です
まあゲームをしていれば熱くなりますが思ったよりは酷くないと思います
よっぽど酷いときはコアを停止させれば良いんです(Root取れる機種ですから)
通常の操作は快適です(スクロールにややカクつきがありますがそれは端末が暗号化されているためと思われます)

Antutu Benchmarkも良好

 

マギレコもプレイ可です
並の2Dゲームなら難なくプレイ可能です
デレステは3D標準だと厳しいので2D標準以下推奨です
しかしSnapdragon808 3GBRAMでも厳しくなってくるとは……
デレステを快適にプレイしたいのならSnapdragon835が必要です
まあ普通の用途でそこまでパワー必要にはなりません

懸念その②
この機種はサポートが既に終了しています(アップデートは2018/02が最後)
恐らくAndroid 8には出来ません
メインサポートは既に終了しているので一応注意です
ただいわゆるROM焼きがしやすい機種なのでそこまで考えている人は心配ないでしょう

懸念その③
SDカードが使えないのは不便ですが容量使わない人なら32GBで十分です
また100GBのクラウド機能があり画像やアプリの容量を浮かしてくれます
なので個人的にはセーフでした

懸念その④
電子コンパスが搭載されているか公式サイトには書いてありません
方向音痴なので心配していましたが実際には搭載していました

Orientationが方位センサーです
電子コンパスが搭載されていないと非常に困りますが安心しました

その他の感想
軽くてなかなか可愛い子です
5.2インチのわりにベゼルが太く5.5インチ機とそんなに本体サイズは変わりませんのでコンパクトな機種ではないです(iPhone6 Plus程度のサイズです)

5.0インチのF-01Fと並べてみた

 

Robinで撮影した写真
昼間はそれなりに綺麗に撮影可

価格の割にスペックも良いので気に入りました
デュアルスピーカーのお陰で並のスマホより音楽を聴くのが楽しいです
音量を上げると音割れするので程々の音量で聴きましょう
イヤホンジャックから音楽を聴こうとするとノイズが酷いのでBluetoothイヤホンは必須です
万人に進められるスマホではありませんが安くてなかなかのスペックなので悪くはないと思います

おすすめアプリ:(2017年Androidおすすめアプリ実用的攻略

Posted by フルムーン