今更ながらハイレゾについて説明&環境を整えてみる

2018年12月22日雑談

※初心者向け記事ですのでざっくりとした説明で厳密には不正確かもしれませんが今回の記事は環境構築と費用と感想を述べた記事ですのでそのあたりはお手柔らかにお願いします

Q.ハイレゾ(対応○○)とは?
A.CDの音質(情報量)を超える(高品質な)音源、機種、機材(総称としてのハイレゾ)

ソニー ハイレゾとは?

要するにCDより音質が良い証明(印)がハイレゾという名称なのです(ソニー曰く)

今回は説明をしつつ自分の環境を紹介していきます 費用も公開しますヨ

Q.ハイレゾってどうなの?ソニーに踊らされるんじゃないの?
A.貴方がそう思うんだったらそうなんじゃない?

MP3で十分だわ!とか、ハイレゾが高音質とか嘘っぽい!って主張も分からんでもないけれど……(所謂ニセレゾもある)
確かに70年代の曲のハイレゾとかそもそもその時代の録音環境って……ってなりますよ
でも最近の曲だったらハイレゾは十分に意味があるかと
MP3で十分かそれ以上欲しいかは好みですよね
MP3とハイレゾ、物によってはあんまり差ないのもありますし100%聴き分けられるかどうかは微妙ですが結構差あったり聴き分け出来るのもあります
MP3では人間の可聴域をカバーしきれてないってどこかで見たのですがソースURL覚えてないので勘弁してください
CD音源なら基本的に情報量としては満足なんですけど音圧戦争ってものが一時期起っていましてね
※音圧戦争について参考 http://symphonical-rain.main.jp/?p=357
CDの売上を伸ばそうと勘違い野郎が音圧をマシマシにしたせいでクリッピング起こして残念なことになってるCDが世の中にはあります(ラブライブのCDは音質悪いと有名)
いやいや、音圧上げれば売れるってもんじゃないって
貧乏人やドンシャリ厨はともかく私みたいなフラット教徒には大変迷惑でして……
勿論音圧マシマシにしても売上は改善せずに音圧戦争は終わりを向かえているが……
んで、そこでハイレゾ音源ですよ
録音時とマスタリング時にどれくらいのサンプリング周波数だったのか等購入前に調査が必要ですが(参考:http://sandalaudio.blogspot.com/2015/09/blog-post_17.html
正直なところCDが酷いならハイレゾ買うしかないかなって いうて一曲数百円ですし
あとは年齢 私はまだ若いのでハイレゾも意味あるかなって これについてはこれ以上語りませんが(え、人間の耳は小学生が全盛期?知っとるわ!)
以上のことを考えると個人的にハイレゾってありかなぁって
違いわかんないのもあるけれどw ストレージにも余裕あるし出来るだけ良いの選んだ方が精神衛生的にも良いのです
そうそう、今の大容量の時代にわざわざそんなに圧縮する必要もないと思うんですよねぇ……(FLACは可逆圧縮ですが)
あとハイレゾ環境を整えることによって結果的にそれなりの音で楽しめる環境になる……って、あんま褒められた商売じゃないですけどね……

Q.ハイレゾ聴きたいんだけど!
A.その言い方はどうかと思うがお教えしましょう(今回はWindowsPCでの聴き方です)

ハイレゾ環境を整えるにはハード的な面とソフト的な面の2つをクリアしなければならない
ハイレゾ対応ソフトとハイレゾ対応ヘッドホンが必要なのだ
詳しく言うと
『ハイレゾ音源を買ってハイレゾ対応ソフトで再生する際にUSB DACを通してハイレゾ対応ヘッドホンを使用する必要がある』

まあまずはハイレゾ対応ヘッドホンを購入しましょう
ヘッドホンは良いの買うと世界変わるで
(ハイレゾ非対応でも良いやつは良いってのは知ってるから、でもそれは今回の話と趣旨がずれますので)

費用:めっちゃ掛かる
手間:あんまない
効果:物によるけど安物→一級品なら世界変わる

正直ソフトとか音源とか気にするより良いヘッドホンを購入するのをオススメしたい
私が使っているのはPanasonicのRP-HD5-Kです
まともなハイレゾ対応ヘッドホンとしては最安(かもしれない)
低音は弱いが中音がクリアで女性ボーカルが聴き取りやすい(個人の感想です)
フラットな音(低音強調ではなくバランスの取れた音)が好きな人はオススメ
てか自分にはドンピシャでしたね ビックカメラで8100円と安かったし※3月3日の耳の日購入のため正規価格より500円安く購入出来ました
世の中にはもっと良いものがありハイレゾ対応と謳っている割にしてはショボいのも事実ですが1万円を切る価格でハイレゾ対応の上それなりに使いやすくフラットな音が聴けるのでおすすめ

4Hz~40kHzとスペック低めだが悪くない
インピーダンスは44Ω

次はUSB DACを購入しよう

費用:めっちゃ掛かる
手間:規格がめんどい
効果:直挿し→USB DAC使用でホワイトノイズからの解放+音質少しアップ

ゆーえすびーでぃーえーしーって正直私も詳しくはわかっていませんがひとことで言えば音出すやつ
二言で言えばUSB使える音出すやつ です
パソコンに最初からついてるイヤホンジャック、これにヘッドホン挿すとシュワシュワって謎の音がしますよね?
これはホワイトノイズと言うそうです 嫌ですね
あとパソコンって言っても音楽専用機ではないので音出す機能はしょぼいのです
最近のパソコンってかマザボが進化してますのでオンボでも十分かもしれませんがローエンドノートだと今でも流石に音質悪いです
そこでUSB→USB DAC→ヘッドホンと繋ぐことによりより良い環境で音聴こうってことです

とりあえずサンプリング周波数が48kHz以上量子化ビット数が24bit以上ならハイレゾです(ざっくり)
今回わたしが購入したのはAudinstのHUD-mini
96kHz24bit対応 USBタイプBメス対応 光入力 3.5mmイヤホンジャック
カタログスペックはややしょぼいですね 価格は約12000円です
ちょっと前はこの価格にしてはいい音と呼ばれていましたが今ではもっとコスパ良いのがあります
じゃあなんで買ったのかって?ヤフオクで5500円で落としたからじゃい!
因みにアンプ(USB DAC)によっても音の味付けが変わりますがこの子はフラットです
オンボだとホワイトノイズが聞こえたりそもそも音質が悪いのですがこの子を使うことによってホワイトノイズを抑制し音質をそのまま向上してくれます

見た目は普通 サイズはコンパクト

これどうやって挿すんや……これ……タイプBかこれ……

その辺のジャンクPC屋で売ってたケーブル 200円で購入

PCと繋げました

緑のはスピーカーのだから気にしないでくだされ

お次は再生ソフトですね

費用:ぜろえん
手間:設定がめんどい WASAPIとかワサビとか
効果:微妙 ハードと組み合わせて初めて効果を発揮(するらしい)

オススメはfoobar2000です
シンプルで軽量ながらカスタマイズ性に優れています
iTunesとかiTunesとかWindowsMediaPlayerとかiTunesはクソなのでオススメしません
てかiTunesじゃFlac再生無理だった気が……

詳しくはここからどうぞ

ラスト、音源
自分で好きなのを購入しなさい(騙されないようにね)
サンプリング周波数が48kHzとか96kHzなのがハイレゾやで(48kHzってCDと少ししか変わらんけどね、一般的に録音が48kHzで行われるらしいです)
FlacWaveはFlacをオススメします タグ付け的な面でね

迷ったらこれ買いなさい けいおんは神だし、これはハイレゾでも音質良い方なので
一曲500円です
サンプリング周波数96kHz 量子化ビット数24bitです
48kHz→96kHzのアップサンプリングなのでどうなん?ってところはありますが上手い具合に調整されているようなので聴こえ方が通常版より感じ良いです……まあハイレゾってか改造って言われたらそれまでですが)

ハイレゾ環境(ざっくりとした意味)が整ったところでいざ再生

うっほっwwwいい声してるwww
唯ちゃんの声良く聴こえてえろいwww (初めて聴いた私の感想)

いい音です ヘッドホンもUSB DACも高級品ではありませんがそれでも安イヤホンを直挿ししていた私にとって別世界でそれはそれは感動しましたね 素晴らしいです
良質な音源は聞き取りやすくて良い
ソフトやアンプがフラットに音を出力してくれるのでオリジナルに近い感じで楽しめます
このヘッドホンくんはボーカルがやや近過ぎる気もするけど唯ちゃんの歌を楽しむのには最適
ドラムやギターの音も潰れずに歌を盛り上げてくれます

こんな感じです これにてハイレゾの説明終了です
かかった費用は合計14300円でした(中古でUSB DAC買えたので随分節約になった)
因みにウォークマンとかハード的にハイレゾ対応していればUSB DACはいらず直挿しでもそこそこの音質です
まあ今回はPCでの紹介だったので……

おわり オチはないよ

2017/10/24 追記

フルムーン大本営: 今更ながらハイレゾについて説明&環境を整えてみる https://t.co/a0dj4Exv5u 最初から最後まで突っ込みどころしかない記事。こういう記事は珍しくないけど人間こんな適当でも長文でblogかけるんだという見本ですかね。何もしないよりゃましですが。

— いつかハイレゾを聞こうbot (@tugaru_oosumi) 2017年4月25日

ケチをつけられた
しかし駆け出しブロガーにとってこう記事を拾われるのは貴重で嬉しいものです
ありがとうございます!
しかしツッコミを入れられた以上倫理上修正が望まれるので若干記事を修正しました

まあ少なくとも自分の言葉で書いてる個人blogというのは明確に人を騙す目的で書いてあるプロの詐欺記事よりは良心的ですけどね。読みやすい巧妙な詐欺記事よりも、適当に書いてあって誰も騙されない素人記事の方が迷惑はかけないでしょう。

— いつかハイレゾを聞こうbot (@tugaru_oosumi) 2017年4月25日

ご指摘の通り騙す意図はありません 素人なのでまあ軽く流してください
(別にソニー信者ではないのでハイレゾ嫌い信じないって言われても気にしませんし)
ブロガーは長文が命……てかハイレゾの説明が厄介で必然的に長文になるよ
しかし具体的にどこが誤りなのかは言わず
さてこの人はプロなのでしょうか……
(多分最初のQ&Aが気に触ったのであろう)
確かにこの記事に誤りが無い証明は困難ですがまあ環境構築と費用と個人の感想だけ見ていただければ幸いですあと平沢唯ちゃんの声聴いて

2017/10/25 更に追記(以下は大した内容ではないですし話が逸れます)

はじめまして。このblogはPC使ってるのが少数派だなと思ったのと、自分の言葉で書いてあるのがいいなと思いました。具体的な指摘をしてないのは、実害は出ないだろうと思ったからですね。ツッコミどころ満載なのはその通りですし、そもそも文体がツッコミ待ちだろうと思います。

— いつかハイレゾを聞こうbot (@tugaru_oosumi) 2017年10月25日

端的には、初心者が参考にしようにも説明不足かつ、実際に使われてる機器も、値段はともかく初心者にはハードル高いでしょう。が、それは筆者の自由だし、参考にするもしないも読者の勝手なので。

— いつかハイレゾを聞こうbot (@tugaru_oosumi) 2017年10月25日

個人ブログですので私の感想を参考程度に見てくださったらそれで十分です
説明不足はまあ文字の勉強をするとして…
HUD-miniみたいなマイナーDACよりビックカメラでも簡単に手に入るものを勧めるべきでしたね今後そのあたりも考えて記事を書いていきます
色々とありがとうございました

— 🌕✨フルムーン✨🌕 (@hurumoon_1) 2017年10月25日

一悶着もあるかと少し心配してしまいましたが突然のリプライにも丁寧に回答してくれた良い人でした
@tugaru_oosumiさん、貴重なご意見ありがとうございました

当ブログではこのような意見や指摘は大歓迎です
また疑問に思ったことがあればコメント欄からご自由にお書きください
励みになります

Posted by フルムーン