Kernel AdiutorでTCP輻輳アルゴリズムの変更

2018年12月22日Android

Kernel Adiutorが何かは知っている前提で話します
今回はTCP輻輳アルゴリズムのお話です

ネットワーク帯域の公平で効率的な利用にはTCPの輻輳制御が重要になってきます
そこで多くのアルゴリズムが提案されているわけですが……
最近のAndroidにおいてデフォルトのアルゴリズムはCubicになっています
正直なところCubicは安定しているので必死になって変更する必要はありません
Westwoodの方がややスピードが早いようですが安定性はCubicでしょうか
renoもレイテンシが良いので選択肢としてはありですね
他はどっこいどっこいです(悪い意味で)
因みにアルゴリズムの変更により電池持ちが変わることはないそうです
あとがき:私はWestwoodにしてみました
劇的な変化は見られませんがまあ普通に早く通信できています
これでしばらく様子見してみます

Posted by フルムーン