ガラケーはセキュリティにおいて安心ではない

2018年12月22日その他

ガラケーのセキュリティ

「スマホはわかりにくいからガラケー使いたい」

「スマホは電池持ち悪そう」
「値段が安いから」
などの意見でガラケーを使い続ける人、いますよね
私はスマホユーザーですがそう言った意見を完全否定する気はありません
しかし一つ皆さんが誤解していることがあります
「ガラケーはセキュリティが良い」
これは誤解です 使い方にもよりますがガラケーも注意しないと危険です
薄型ガラケー2年で解約

何故ガラケーのセキュリティが良いとは言えないのか

ガラケーのセキュリティがよろしくない理由
それはTLSに対応していないからです ※ガラホを除く
TLSとはTransport Layer Security(トランスポート・レイヤー・セキュリティ)の略です
ブラウザでネットに繋ぐ時に通信が発生しますよね?
パスワードを入力してログインする時に、パスワードの情報を見られては困りますね
そこで通信の暗号化が必要になってきます
前はSSL(SSL2.0~SSL3.0)という技術で暗号化されていましたしガラケーはSSLに対応しています
しかしSSLには脆弱性(欠陥)が発見されましたので現在はTLSの使用が推奨されています
ところがガラケーでTLSに対応している機種は(最新のを除けば)ほとんど存在しないのです
もちろんスマホでもふるーいのは対応していませんが最近だと対応していない機種を探す方が難しいです
一方ガラケーは古い機種を使い続けいる人が多く、最近ではそもそも新しいガラケーが製造されない状況なのでTLS非対応の状態で使ってしまっているケースが多々見られます
TLS非対応だとそもそもそのサイトが利用出来なかったりSSLを使い続けることにより脆弱性でパスワードが盗み見されたりします
以上のことから「ガラケーはセキュリティが良い」とは言えないのです
ガラケーユーザーの皆さんは注意してください

Posted by フルムーン