Moto G4 PlusにResurrection Remixを導入してみた

2018年12月22日Android, Moto G4 Plus

Resurrection Remix OS、通称RRは多機能カスタムROMとして有名ですね
ベースはCMてかLineage,Androidバージョンは7.1.17.1.2です
今回は国内版Moto G4 Plus(XT1642)にRRを導入してみました

※閲覧やら参考やら色々と自己責任で

現地点で最強とも言えるRRですがまあ機能が多いです

ダウンロードはここ

GAppsはここで ARM 7.1 picoでいいと思います

カスタムリカバリを起動しバックアップをとりワイプした後RRをインストールします
その後GAppsをインストールし再起動します

入れました pixelランチャーですね

プリイン(GAppsはpico)
RR Statsってアプリはシステムアプリですが統計取るアプリだから消しても良いです

 

Antutu Benchmarkのスコアは大したことありませんが調整すれば問題ないかと…

オーバークロック対応カーネルのよう(最新版では1.52GHzまでです)

そしてここの設定が非常に充実している
時計の位置や天気などさまざま

ロックスクリーンに天気の表示が出来るのはツヨイ

タスクマネージャーを追加できるそうで
便利ですな
最近のカスタムROMでよく標準搭載されている人気のサブランチャーOmniSwitch
4G LTE
アップデート
最初からMgiskSUが入っています
SuperSUやLineageSUに変更することも可能です
カスタムカーネルのElementalXにも対応しています
Substratumにも対応するスキのなさ
使用した感想: すごーい 多機能が売りなフレンズなんだね!
確かに機能は素晴らしく安定もしています
しかしどうもmoto g4 plusのカスタムROMはどれもQuickPicの読込が悪かったりしますね
標準のギャラリーなら平気なんですけど……
※アップデートで改善しました
以上
参考:XDA

Posted by フルムーン