Moto G4 PlusにCM14.1を導入してみた

2019年1月6日Android, Moto G4 Plus

Android界隈では最大手のカスタムROM「CyanogenMod」(以下CM)
そのバージョン14.1のMoto G4 Plus版(Unofficial)をXDAで見かけたので導入してみました
いわゆるROM焼きです
まあ最終的には元に戻しましたが試した感覚とか書いていきますね

※注意
ROM焼きにはリスクが伴います
特に今回は非公式のROMを使いますので色々と自己責任でお願いします


※そもそも
ROM焼きって何って人は進むべきではないのでちゃんと調べてから実践してくださいね
大まかな流れとしては
ブートローダーのアンロック→カスタムリカバリの導入→ROMをインストール→GAppsをインストール
意外と簡単なんですけどね

ダウンロードはここから「http://forum.xda-developers.com/moto-g4-plus/development/xt16xx-cyanogenmod-14-1-alpha-t3492274

ZIPファイルはSDカードに入れとけば良いんじゃないですかね
GAppsは open_gapps-arm7.1mini-20161103 こんな感じになるよう選択しDL
準備が整ったので焼きます

起動しました サイアノのキャラが出てきます
Androidバージョンは7.1です
国内版Moto G4 Plusはまだアプデ来ていないのでヌガー先取りですね
もちろん国内版moto g4 plusで焼いてみましたがモバイル通信・Wi-Fi、通話もバッチリ出来ました
特に回線周りが優秀で普段2階だと拾えない1階配置のルーターから出ている5GHz帯のWi-Fiもそこそこ掴んでくれました
Android7.1の力かCMの力かは知りませんがこの点は良かったです
ちなみにスピードテストですが、下りはいつも通り、上りは+20点位のスコアになりましたね
一回しか計測してないからなんとも言えませんが少なくとも遅くなった感じはしませんでした

 

次はベンチマークの話を……
残念ですがベンチの結果はよろしくなかったです
普段よりスコア低くなりました

なんででしょうね

パフォーマンスの調整出来ますがこれでもあんま早くはならない

気になったので周波数を確認
CPUーZではうまくCPUの情報が表示されませんね

SDメイドを使ってなんとか本体スペックを正しく表示できた
別に周波数が抑制されているわけではなさそうだが……いまいちパフォーマンスが引き立たない

端末の状態
セキュリティパッチは10月でした(日付は忘れた)

デレステの話ですがまあいつも通りの動作でした
特に快適になった感じがしなかったのは残念です
感想:元に戻した
Android7.1は初めて触ったけどぶっちゃけ6.0とあんま変わらなかったしむしろXposedが使えないのが痛かったですね
パフォーマンスもいまいちだったのでStockROMに戻しました
ただXposed使わないなら普通にアプデするよりこれを使った方が良いかもしれませんね
追記:CPU-Zがスナドラ617に対応したようです
だから何?って言われたらそれだけなんですけどね
もしかしたら今なら正しく表示されるかもしれません
更に追記:11月14日版が出たのでちょっと試してみた

 

 

 

 

ベンチ上がってますね
因みにですがライトは一回通知から消して置き直して再起動すると使えるようになります
ここまでいくと常用していいんじゃないかと思っちゃいましたが残念ながら動画撮影が出来ないようなので常用はまだしないことに……
開発頑張ってほしいですね

Posted by フルムーン