Lexar Professional 1000xを今更ながら購入

2018年10月14日レビュー

去年発売されたハイエンドなmicroSDXCカード、購入しちゃいました
64GB版は現在Amazonで4750円です
これより高速のLexar Professional 1800x(読込転送270MB/秒)も売っていいますがそこまでは求めないので1000xに決めました
主な用途はAndroidに使うためですが、定番のベンチマークも行ったので結果を載せていきますね

高級感溢れるパッケージ

USB3.0カードリーダーが入っています これは嬉しい

USB3.0って青のイメージ、てか普通青なんですけどこのカードリーダーは金仕様でかっこいいですね

ファイル復元ソフト(有料)のプロダクトキーが特典として入っています
使う予定はありませんが一応ダウンロードしてみました、日本語化されていて使いやすそうです

出して中を確認したところでベンチマークといきますか!
使用したソフトは定番のCrystalDiskMark 5 Shizuku Edition (64bit)です

ベンチ結果:CDM_20161021205501.txt
おおっ!凄いやん!読込転送最大150MB/sの謳い文句をちゃんと超えています

因みに今まで使ってきた東芝のmicroSDHCでもベンチマークしてみました
容量違うから単純比較はできませんが差は明らかです

次に、ベンチマークに満足したのでデータの移行をしました
PCのHDDから18GBほどのデータを今日買ったこの子に転送するのですが、サクサクいけますね

時間測ってないけどそんなに時間取られませんでしたね

そしてAndroidに挿します

容易に認知してくれました

さて、肝心の使用感ですが……
バッチリ体感できましたよ!
Quickpicでのサムネ生成も早い早い

このサイズの画像でも1.25秒ほど(前の東芝製microSDHCは2秒ほど)でサムネが生成され、拡大縮小もほぼ遅延無し
40MB程度のGIFでもわりとすぐに再生が始まります
60FPS動画もカクつきほぼ無しの再生が可

X-plore File Managerでのフォルダ展開速度も十分
TitanBackupでもスピードを発揮しました
ただTitanBackupでBackupの復元の際、容量の大きいアプリだとそれなりに時間はかかり、1800xだともっと早いんだろうなぁ~って感じました

とはいうものの、東芝のmicroSDHCよりずっと高速で普段使いからFHD動画やアプリのバックアップでも力を発揮してくれます

結論、5000円以下で容量もしっかりあり確かな速度があるこれはオススメ
一度これ使ったら戻れないですよ
Androidユーザーならオススメです

Posted by フルムーン